『ファイト・クラブ(早川書房)』を読んで、即辞職したスペースモンキーたちへもってこいの自転車。

bicycle HIRO KIM(代表) HIRO KIM(代表)
小説『ファイト・クラブ』(チャック・パラニューク著)が書店で見られなくなって久しく、うつろな目をした若者がまた巷に溢れつつあるように思う昨今。
待望の『ファイト・クラブ(新版)』がハヤカワ文庫でようやく刊行されましたね。嬉しいですね。
fightclub
これを読んで早速(上司に悪態をつきながら)会社を辞めてしまったスペース・モンキーたちにオススメの自転車がサイクルパラダイスにはありますよ。
勢いで会社は辞めたけど、今は後悔しているというあなたにはコチラ→「スタッフ急募!!! byサイクルパラダイス」
VERY GOOD INC.より、【haco shop(仮)】です。
hacoshop4
hacoshop3
こちらはサンプルなんですが、テントのサイズを間違えて作ってしまっているなど、まだお売りできるようなモノではございません。(正しいサイズのテントが届き次第、再アップさせて頂きます。)

・これさえあれば、あとは売るものを積んでふらふらと街へ繰り出すのみ。

 ・燃費は、己次第で無限。

 ・誰にも頼らず、何人にも指図されない生活。

少しでも気になる方は気軽にお問い合わせください。
hacoshop7
hacoshop6
今のうちにご依頼いただければ今夏中には出荷できそうで、販売価格は18万円くらいになると思います。
hacoshop2
hacoshop
◉作った理由は、意外と依頼が多いしオモシロそうだから。
◉グズグズしている理由は、困難なわりにあまり儲からず、関係者のノリが悪いから。
こんなもの、まともな自転車メーカーなら作らないでしょうから、欲しい方には朗報ですよね。
Copyright 2019 自転車専門店サイクルパラダイス All Rights Reserved.
SSL GlobalSign Site Seal